>

内定式に出席しよう

このコラムをシェアする

仕事の服装で参加しよう

内定式では、これから会社の一員だということを認識させられます。
ですから、仕事の一環だと思ってください。
ジャージや、Tシャツにジーンズなどと言った服装で、絶対に参加してはいけません。
基本的に、スーツで参加する決まりになっています。
特に、服装を指定されない場合があります。
だからといって、好きな服装で参加して良いわけではありません。

こちらの常識力を試すために、敢えて服装に関して何も記載していません。
何も書いていなくても、スーツで参加すると意識してください。
ラフな服装で来るように指定された場合だけ、その服装で参加しましょう。
その時もラフすぎる服装ではなく、綺麗に見えるカジュアルなコーディネートを心がけてください。

メイクや髪型にも注意しよう

女性は、メイクも気をつけてください。
服装がスーツなら、メイクだって仕事に行くようなメイクでなければいけません。
仕事用のメイクは、ナチュラルメイクです。
プライベートでは、派手なメイクをしている人がいると思いますが、仕事の時はガマンしてください。
具体的に、どのようなメイクがいいのでしょうか。
目を大きく見せるつけまつげは、禁止されている会社が多いのでしないでください。

髪形は、さわやかに見える」ものが良いですね。
女性は、長い髪は綺麗にまとめてください。
男性は、長く伸ばすのはおすすめできません。
短く揃えることで、清潔な印象を与えることができます。
見出しなみが乱れていると、自分の印象が悪くなるのでメリットがありません。