>

正しくSNSを使おう

このコラムをシェアする

悪口を絶対に言わない

SNSは、自分の顔も相手の顔も見えません。
ですから気持ちが大きくなって、誰かの悪口を言ってしまう人が見られます。
ハンドルネームを使っていても、管理人に問い合わせれば誰が発言していたのか調べることができます。
自分が、誰かを傷つけるような発言をしていたことが、内定をもらった会社に知られると、人間性を疑われます。
おそらく内定も、取り消されるでしょう。

SNSだから大丈夫だと、悪口を書き込むことはやめてください。
少し調べれば、アカウントを特定されるので内定に悪影響を与えます。
また人だけでなく、会社の悪口をいうこともいけません。
誰が聞いても、当たり障りのないことを言っていれば問題ありません。
SNSのトラブルに、用心してください。

トラブルが不安な人

トラブルが起こりやすいと言われているので、不安を抱いています。
その場合は、極力SNSを触らないようにしても良いでしょう。
とりあえず会社の入社式を済ませるまでは、SNSに余計なことを書き込まないでください。
自分では良いと思っていた発言でも、会社が見れば気になるかもしれません。
入社してから、少しずつSNSを再開してください。

入社すれば、自分と同じ新入社員と知り合いになれます。
他の新入社員が、どのようなことをSNSに書き込んでいるのかも調べましょう。
すると、何を書き込めば良いのか判断できると思います。
学生気分が抜けていないと、何でもSNSに書き込んでしまいます。
内定をもらった時から、社会人として意識しましょう。