>

自分の素行に注意しよう

このコラムをシェアする

誰に見られても良い素行

会社の内定が決まってから、羽目を外してしまう人がいます。
ですがあまりにも素行の悪さが目立つと、内定を取り消されます。
誰も見ていないと思っても、実は見ていると思ってください。
会社の人に知られても、問題がない人間を心がけてください。
余計なトラブルを、起こさないことが重要です。
トラブルを起こすような人は、会社にとって大きなデメリットになります。

内定が決まってからその事実が判明したら、その時点で内定を取り消す会社が多いです。
一時的に内定が決まっても、取り消す権利は会社にあります。
どんな言い訳をしても通用しないので、トラブルを絶対に起こさないでください。
問題なく入社できるよう、平和な生活を送りましょう。

噂は伝わると理解しよう

万が一内定を取り消されてしまったら、別の会社の面接を受ければ良いと簡単に考えている人が見られます。
しかし、悪い噂は他の会社にも伝染すると思ってください。
周囲の会社はすべて、自分がどのような理由で内定を取り消されたのか知っています。
トラブルを起こすような人は、どこでも採用してくれなくなるでしょう。
結果、就職するのが非常に難しくなってしまいます。

内定を取り消されただけでもイメージが悪いのに、その理由が素行の悪さだったら最悪です。
就職するためには、自分を知らない遠い地方へ行かなければいけないかもしれません。
そんなことになったら、高額な費用も発生するので大変です。
悪い噂が流れないよう、素行を意識しましょう。